リターン位置指標
火渡り祭は、毎年10月の第3日曜日に行われます

修験道は今から約千三百年前、役の行者、神変大菩薩によって開創された、我が国特有の山岳宗教であります。柴灯大護摩「火渡り祭」とは、ご本尊の智慧の火をもって煩悩を焼き尽くし、さらにその浄炎を渡ることによって心身の障りを祓い除く独特の秘法でありまして、またの名を「火生三昧」と申します。

«  火渡り祭次第  »
















空白行
このページのトップへ
空白行

お問い合わせに携帯メールをお使いの場合、パソコンからのメールを受信できるよう設定をお願いします。